朝が待ち遠しくなるような「朝食シフォン」「朝おやつ」焼いてます。                    
by morninglab
カテゴリ
愛機
フィルムカメラを購入したのは学生のとき。
ハーフフィルムのカメラがきっかけでした。
c0253614_1157777.jpg

こちらは数十年の相棒。
シンプル。
頑丈。
でも赤いラインが とても素敵。
壊れても、絶対同じ機種を買う自信があります。

これほどにフィルムの写真が好きになってしまったのは、
写真家のアラーキーがフェリシモ・神戸学校の講演に来ていたことです。

それまでアラーキーを、あまり好きではなかった。
ヌードを撮るおじさん程にしか思っていませんでした。

が、彼の最愛の奥さんが亡くなった時
空しか撮るこが出来なかった彼の写真が
スクリーンに映し出された瞬間
彼のことが
写真家の中で一番好きになっていました。

さっきまで嫌いだったのになあ。

朝食シフォンも、思い起こせば
最初は苦手だったなあと気が付き
思わず笑ってしまいました。

朝食シフォンを食べる方が
「シフォン苦手だったけど、朝研のなら食べられるかも。」
と、良い意味で裏切り続けたいと思う。


朝の研究所/morninglabo.
[PR]
by morninglab | 2013-03-05 12:44 | 日々のこと
<< 桜餅のシフォン(春・限定) 編む日々 >>